その他 2017/01/01

新生キャラバンマスターへの手引き ~「同種配合」編~

「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」の世界へようこそ!

前回の手引きでは「気合伝授」について説明をしました!
今回は、第3弾として「同種配合」についての基本的な知識をお伝えします!

モンスターを成長させて強くなろう!

モンスターは「バトルを行いレベルを上げて強くする」以外に、「気合伝授」「同種配合」「とくぎ伝授」の3つの方法でさらに育てることができます。

それでは、「同種配合」について簡単に説明しましょう!



「同種配合」して更なる高みを目指そう!




同種配合」とは「同じ種族同士のモンスターを配合して更に強力なモンスターを生み出す」方法です。
「同じ種族のモンスター」とは「同じ名前のモンスター」と思っていただければ大丈夫です。

【同種配合の可・不可の例】
ももんじゃ スライム スライムナイト
ももんじゃ
スライム
スライムナイト

例外として「タマゴロン」「ミニゴロン」というモンスターがいますが、そちらは次の項目で説明します。

モンスターには性別が割り当てられていますが、同種配合を行うに当たって性別は関係ありません
また、同種配合を行うのに必要なレベル制限もありませんし、どのレベルで同種配合をしても最終的なステータスに差はありません

同種配合をすることにより、以下のような恩恵を得ることが出来ます。
・レベルの成長上限が上がる(Max Lv99)
・うんのよさが上がる(Max 99)
・「才能開花」が発生して新たな「特性」を覚える
・「配合回数」が5回になると「個別特性」を得ることが出来る

ただし、「同種配合に使ったモンスターは消えてしまう」ので気をつけてくださいね。

同種配合まとめ その1

・同じ種族のモンスターを2体以上用意するべし
・モンスターの性別とLvは気にしなくてもよい
・「Lv上限」「うんのよさ」「特性」などに恩恵があると覚えるべし
・同種配合したモンスターはいなくなると覚えるべし




「タマゴロン」や「ミニゴロン」とは?

先ほど、「同種配合の例外」として「タマゴロン」と「ミニゴロン」というモンスターの名前が出てきましたね。
この2種類のモンスターは特殊なモンスターで「どんなモンスター(※1)とも同種配合ができるモンスター」です。
先ほどの表にその2種類のモンスターを追加するとこのようになります!

【同種配合の可・不可の例】
ももんじゃ スライム スライムナイト
ももんじゃ
スライム
スライムナイト
タマゴロン
ミニゴロン

貴重なモンスターですので、機会があったらぜひゲットしましょう!

では、「タマゴロン」と「ミニゴロン」。
効果が同じなのになぜ名前が異なっているのでしょうか。

実はこの2種類のモンスター、同種配合した際に発生する恩恵に違いがあります!

【タマゴロン・ミニゴロンで発生する恩恵の違い】
Lv上限 うんのよさ 配合回数 才能開花
タマゴロン 上限解放される 上がる 増える 発生する
ミニゴロン 上限解放されない 上がらない 増えない 発生する
※例外あり

このように「タマゴロン」の方が「ミニゴロン」よりもお得な点がたくさんあります。

同種配合まとめ その2

・「タマゴロン」「ミニゴロン」はどんなモンスターとも同種配合が出来る
・「タマゴロン」の方が同種配合した方がお得な結果になる

※1:「タマゴロン」「ミニゴロン」「あくまの書」「気合伝授用モンスター」は対象外となります



次回は上級者の第一歩「とくぎ伝授」について紹介します、お楽しみに!



今すぐプレイ!基本プレイ無料

  • App Storeからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう