その他 2017/01/01

新生キャラバンマスターへの手引き ~「とくぎ伝授」編~

「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」の世界へようこそ!

前回の手引きでは「同種配合」について説明をしました!
今回は、第4弾として「とくぎ伝授」についての基本的な知識をお伝えします!

モンスターを成長させて強くなろう!

モンスターは「バトルを行いレベルを上げて強くする」以外に、「気合伝授」「同種配合」「とくぎ伝授」の3つの方法でさらに育てることができます。

それでは、「とくぎ伝授」について簡単に説明しましょう!



「とくぎ伝授」をして上級者の仲間入り!



とくぎ伝授」とは「モンスターからモンスターにとくぎを移動する」ことができます!
モンスターは画像のように最初は決まった枠数でとくぎを覚えています。


【ランクAモンスターの例】


【ランクSSモンスターの例】

お気づきかと思いますが、モンスターは「ランクによって覚えてるとくぎの数が違う」のです。
ランクの高いモンスターの方がとくぎをたくさん覚えられ、戦術に幅が出るということですね!
※モンスターは最大で4つのとくぎを覚えることが出来ます



「とくぎ伝授」の基本

改めて「とくぎ伝授」の話に戻りましょう!
「とくぎ伝授」は「とくぎを移したいモンスター」と「とくぎを与えるモンスター」の間で、同じ位置(並び順)のとくぎを移すことが出来ます。

【伝授したいとくぎの選択画面】


1.覚えているとくぎ
とくぎを覚えさせたいモンスターが持っているとくぎの一覧です。
入れ替えたいとくぎを選択しましょう。

2.伝授できるとくぎ
1で選択したとくぎの位置にとくぎを持っているモンスターの一覧です。
伝授させたいとくぎを選択しましょう。

3.せいこう率
選択したとくぎの伝授せいこう率です。
このあとに説明をさせていただく「おうえん」の機能で更にせいこう率を上げることができます。

4.伝授率
とくぎ毎に設定されている伝授率です。
配合してあるモンスターの場合、せいこう率にボーナスがつきます。



紹介したモンスターの覚えているとくぎを表にするとこのようになります!
1枠目 2枠目 3枠目 4枠目
シドー ドルクマ ドルモーア ドルマドン ベホマ
スライムナイト ホイミ 魔人斬り とくぎなし -

この場合、「とくぎ伝授」を行うことが出来るのは「1枠目同士」「2枠目同士」「3枠目同士」のどれかひとつだけとなります。
「スライムナイトの1枠目のホイミ」を「シドーの2枠目のドルモーア」にとくぎ伝授は出来ないということですね。
「4枠目」はスライムナイトがとくぎを持っていないので、とくぎ伝授を行うことができません。

また、「伝授できるのは1回につきひとつだけ」となります!
※「ホイミ」と「魔人斬り」を同時に移すことはできません

そして「とくぎを与える側のモンスターは成功しても失敗してもいなくなる」とので気をつけましょう。

とくぎ伝授まとめ その1

・同じ位置にしかとくぎは伝授できない
・一度にひとつのとくぎしか伝授できない
・とくぎによって伝授のせいこう率に差がある
・成功しても失敗してもとくぎを与える側のモンスターはいなくなる




「おうえん」をしてとくぎ伝授のせいこう率を上げよう!


【おうえんモンスター選択画面】

伝授させたいとくぎを選ぶと、画像のような「おうえんするモンスター」を選択する画面に変わります。
「おうえん」をすると「とくぎの伝授せいこう率がアップ」します!

ただし、「おうえんするモンスター」には以下のような決まりがあるので注意しましょう。
・とくぎをあげるモンスターよりランクの低いモンスターしか選択できない
・おうえんするモンスターは10体までしか選択できない
・おうえんに使用したモンスターはいなくなってしまう
これに注意をしながら、おうえんをしてとくぎ伝授を行いましょう!

とくぎ伝授まとめ その2

・「おうえん」でとくぎ伝授のせいこう率を上げることができる
・「おうえんするモンスター」はとくぎを上げるモンスターよりランクの低いモンスターしか選択できない
・同時に10体しかおうえんできない
・おうえんに使用したモンスターは消えてしまう




これで基本的なモンスターの成長方法3つの紹介の終了となります!
「気合伝授」「同種配合」「とくぎ伝授」それぞれを理解することは出来ましたでしょうか?

この知識を活用して、目指せ最強のキャラバンマスター!!



今すぐプレイ!基本プレイ無料

  • App Storeからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう